PING送信プラス by SEO対策

動画をサクッと手にいれよう
動画
ダウンロード
無料配信動画をPCに取り込み、無料ソフトで好きな形式に変換。あなたのライブラリを増やしましょう。
Powered by repo-cafe.

無劣化で不要部分の動画切り出しをしよう


各種動画ファイルを、無劣化でカット編集することができるソフトの
ご紹介です。


Free Video Editor


※バージョン「1.4.15」から、無料版では無劣化での切り出しが行えなくなりました。
 上記のものは、1.4.13.805 なので、無劣化で不要部分の切り出しができます。
 古いバージョンを起動するとアップデート通知が表示されますが、無視しましょう。
 新しくしてしまうと無劣化切り出しができなくなるので注意。



注意:外部ツールのインストールを促す画面が複数回表示されます

 インストールする必要がないものなので、カスタムインストールを
 選択して全てのチェックを外し「インストールしない」ようにしましょう。


 1.「FreeVideoEditor.exe」を実行
 2.メニューバー上の「Options」から「Options」を選択
 3.オプション画面で出力先を指定します。
   デフォルトでは、処理完了時に音が鳴るようになっています。
   回避するなら「Enable sound」のチェックを外しましょう。

 4.メニューバー上の「File」から「Add File」で動画を選択
 5.シークバーや、再生 / 停止 などのツールボタンを使い、
   切り捨てたい場面や切り出したい場面の先頭位置を探し
   ” [ハサミマーク”で先頭、 ”ハサミマーク]”で終了
   このマークは複数個所の指定ができます。

 6.通常は、範囲選択した場面が“ 切り捨て ”されます。
   つまり、範囲選択した部分が削除されます。

   選択した部分を残したい場合(選択してないところが削除)は
   小さい三角マーク2つのボタンを押すと切り替わります。

 7.設定が済んだら、画面右下の「Save video」ボタンをクリック。

   範囲選択を複数行っていた場合、
   Split by selectionsにチェックを入ると、
   範囲選択されなかった場面を、それぞれ一つのファイルとして切り出す
   にチェックを付けるということです。
   単純に削除して、1つのファイルとして出力したのであれば
   チェックは不要です。


では、では、楽しい動画ライフを。
posted by メイオウ at 11:47 | フリーウェア
メルマガ登録・解除
「初心者推奨」無料ソフトはここまで来た
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。