PING送信プラス by SEO対策

動画をサクッと手にいれよう
動画
ダウンロード
無料配信動画をPCに取り込み、無料ソフトで好きな形式に変換。あなたのライブラリを増やしましょう。
Powered by repo-cafe.

パソコン環境お役立ちソフト


パソコンを便利にする
入れておけば役立つツールをご照会します。


私の場合、いろいろなソフトをPCにインストしては
アンインストを繰り返した結果、コンテキストメニュー
(右クリックしたときに出るメニュー)の中に
削除したアプリが残ってしまうことがある。


残っても特に問題が起きない場合と
問題が起きる場合があり、たまたま問題が起きた。

右クリックするとエクスプローラーが落ちるという
事象が頻発したのだ。

ネットでいろいろ調べた結果、コンテキストメニューに
原因がありそうなので、コンテキストメニューを
シェイプアップ(スリム化)することを思いついた。


そこでいろいろなソフトを試して
良かったソフトがこれです。


Contexter

このツールはWindosXP対応とのことですが
Windows7でも問題なく使えます。ただし、実行する場合は
管理者権限で実行することが条件です。


右クリックメニューをシンプルにしたい、または
あたらしいメニューを追加したい場合に重宝します。

追加する場合に参考になる記事は、こちら



いろいろなファイル(ZipやらPDFやら・・・)が沢山あって
必要なファイルが見つからないときがある。

じっくり探せば見つかるのだが、1つのフォルダの中に
大量のファイルを入れていることがあるため
1つ1つ見ていくのも時間がかかる。


「あれ〜ぇ?どこだっけかな・・。
 確かにここのフォルダに入っているはずなんだが・・」


そんなときは、Everything というツールを使おう。


まずは起動します。自動的にインデックス作業が始まるので
終わるまで待ちましょう。
(進捗状況は、ステータスバー上で確認)


終われば準備完了。このツールの特徴は、なんといっても
このインデックス作成作業は超高速なところ。

他にもファイル検索ツールはあるけれど、インデックス作成が
待てないくらい遅いものが多い。私のように外付けHDDを
5つも6つもつけていると以上に遅い。



<日本語化>
「Everything」を実行 → メニューバー上の
「Tools」から「Options」を開き、
画面上部にある「Language」欄で「日本語」選択。



検索した結果は、リスト上に表示され
表示されたファイルは、エクスプローラ上で操作するのと
同じように操作可能。

検索したくないフォルダやファイルを登録することも可能。


フォルダ&ドライブ の右クリックメニューから
直接「Everything」を実行できるようにする機能もある。

「ツール」→「オプション」→「コンテキストメニューに追加する」
にチェックすればOK。


ぜひつかってみてください。
posted by メイオウ at 13:33 | フリーウェア
メルマガ登録・解除
「初心者推奨」無料ソフトはここまで来た
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。